ヘッドスピードが遅い向けアイアン

ヘッドスピードが遅い方向けのアイアン

アイアンを使う目的は、狙ったところに正確にボールを運ぶこと。
距離が足りなくてもダメですし、飛びすぎてもいけません。方向性も乱れてはいけません。

 

ヘッドスピードが遅い方の場合は、大きな問題は飛距離不足でしょう。方向性は悪くないけど、人よりも長いクラブで打たなければいけないので、より難しいアイアンショットを強いられてしまうという悩みを持っている方が多いように感じます。

 

ですので、ヘッドスピードが遅い方には、ロフトが立っているモデルがおすすめ。ですが、ロフトが立っていても、シャープな形状のものは、球が上がりにくいですし、ドロップしてしまって、やはり狙った飛距離を出すことが出来ません。
ロフトが立っていて、さらにソールが厚く重心が低く・深くなっているクラブが最適です。

 

例えば、2017年非常に売れたヤマハのインプレスUD+2は、ヘッドスピードが遅い方にもおすすめです。

ヤマハ メンズ インプレス UD+2 アイアン 4本セット(#7?9、PW) MX-517i カーボンシャフト [2017年モデル]  [有賀園ゴルフ]

 

また、PING G400アイアンなんかも、ヘッドがたわむことで高い球を打つことが出来、ボール初速も早いので、やさしく飛距離が出せるアイアンとなっています。

PING G400 アイアンの詳細はこちら