重心高が低く、重心深度が深いアイアン

重心高が低く、重心深度が深いアイアン

最新モデルのアイアンで、ロフトがストロング化されているモデルの多くが、重心高を低く、重心深度を深くしています。
重心が低く深いことで、どのような特徴が出るのでしょうか。

 

重心高が低いアイアンの特徴

重心高が低いアイアンは、球が上がりやすく、スピン量が多くなり過ぎないので、打ち出し角が高く伸びのある球を打つことが出来ます。

 

また、重心が低いことで、払い打っても芯でとらえることが出来ますし、トップ気味に入ってもしっかり飛距離が出てくれます。

 

重心深度が深いアイアンの特徴

重心深度が高いアイアンは、直進性の高い球を打つことが出来ます。
また、打ち出し角が高くなります。

 

重心が低く、深いアイアン

ヤマハ インプレスUD+2アイアン
ゼクシオ10アイアン
ヨネックス EZONE GT アイアン