飛ぶ軟鉄鍛造アイアン

飛ぶ軟鉄鍛造アイアン

製造技術の進化で軟鉄鍛造アイアンでも色んな形状のアイアンが出来るようになってきました。
重心位置も低くしたり深くすることが出来るようになり、その分ロフトを立てて飛距離性能も高めることに成功しています。
※このページでは、ワンピースの軟鉄鍛造だけでなく、フェース面が他の素材のアイアンも含めています。

 

フォーティーン TC-544 フォージドアイアン


フォーティーン TC544 FORGED アイアン の詳細はこちら

 

軟鉄鍛造アイアンで最大級のスイートエリアを持ち、打感・打音が最高のアイアンです。
ロフト角が7番アイアンで30度となっており、飛距離性能も非常に高くなっています。
実際に使用している方々の口コミ・レビューが非常にたくさん集まっているのですが、本当に皆さん高評価。
とにかく最高の軟鉄鍛造アイアンです。

 

⇒TC544フォージド 使用者の口コミ・評価はこちら

 

ブリヂストン ツアーB X-CBP アイアン


ブリヂストン ツアーB X-CBPアイアンの詳細はこちら

 

ロフト角(7I):31度
ポケットキャビティの許容度が高く、高弾道で攻めることが出来るフォージドアイアン。
球がつかまりますし、打点を外してもまっすぐ飛びやすいので、とても優しいです。
中上級者、これから上手になりたいアベレージゴルファーでも、幅広いプレーヤーが楽しめるアイアンです。

 

ボディは軟鉄鍛造で、フェースはクロムモリブデン鋼のプレス加工です。打感は、ワンピースの軟鉄鍛造よりは落ちるものの、さすがブリヂストンと言える打感。ボールの弾きが良いはずなのですが、手にはグッと押し込める感覚が伝わってきます。

 

ツアーB X-CBPアイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

SRIXON Z585 アイアン


SRIXON Z585 アイアンの詳細はこちら

ブリヂストンのツアーB X-CBPアイアンと非常によく似たモデルのアイアン。どちらを選択するのかは、好みの問題で名前で決めてもいいのかなというくらい同じような性格のモデルです。
ロフト角は7番で31度。
ボディは軟鉄鍛造。フェースはクロムバナジウム鋼です。
Z585 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

ヤマハRMX118アイアン


ヤマハRMX118アイアンの詳細はこちら

 

格好良くて、打感・打音も良い、そして結構飛びます。ロフト角は7番で31度。同じくヤハマのRMX018と比較すると1番手ストロングになっています。
そして、直進安定性性も増しています。キャビティーのヒール部分を大胆に削ることで慣性モーメントを高めてストレート性を高めています。
顔良し、打感・打音良し、飛距離良し、方向性良しの素晴らしいアイアンです。

 

⇒RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら