ヨネックスEZONE CB701 試打 評価

池田勇太選手使用アイアン

池田勇太選手は現在クラブ契約がフリーで試合に出場していますが、アイアンはヨネックスを使用しています。

 

基本的には、ヨネックスEZONE CB501アイアンなのですが、4番5番アイアンは飛び系を使うようになっています。
2018年10月終盤のWGC-HSBCチャンピオンズでは、ヨネックスの新しい飛び系アイアン「EZONE CB701アイアン」を投入。

 

極薄フェースで反発力を高め、タングステンウエイトを内蔵することで重心を低く深くしています。

ヨネックスEZONE CB701 アイアンの詳細はこちら

関連ページ

ゼクシオクロスアイアン
ゼクシオのぶっ飛びアイアンであるゼクシオクロスの試打評価、口コミなどをご紹介。
ヤマハ インプレスUD+2アイアン
ヤマハのインプレスUD+2アイアンの発売日や評価などをご紹介します。
PHYZ アイアン 2019年モデル
PHYZアイアンの2019年モデルの試打評価、口コミなど。
M6アイアン
テーラーメイドM6アイアンの試打評価、口コミ、レビューなど
PING G410 アイアン
PINGのG410アイアンの試打評価や口コミなどをご紹介。
PING i500
PINGのi500アイアンの評価や口コミなどをご紹介します。
SRIXON Z585 アイアン
SRIXON Z585アイアンの発売日や評価、口コミなどをご紹介します。
SRIXON Z-FORGED アイアン
SRIXONのZ-FORGEDアイアンの試打評価などをご紹介。
X-CBPアイアン
ツアーB X-CBPアイアンの2019年モデルをご紹介します。口コミ・評価など。
Mグローレ
テーラーメイドのMグローレアイアン。試打評価や口コミ・レビューをご紹介。