テーラーメイドM6アイアン

テーラーメイドM6アイアン

これまで世界中で売れに売れているMシリーズのやさしく飛ぶ方のアイアン。M2⇒M4と来て、次はM6をなりました。

どこが進化した?

今回のM6は、M4と比較してどのように進化したのでしょうか。
ドライバーと同様にボール初速をアップさせてきました。
具体的には、フェースの厚みをより薄くすることに成功したことで、ボールの初速がアップしました。

 

そのボールの初速をアップするために行ったのが、バックフェースのブリッジ。

このバックフェースを斜めに横切るブリッジがヘッドの剛性をアップさせることで、フェースを薄くすることが出来たそうです。

 

また、フェース面を薄くすることで、どうしても犠牲になってしまうのが打感と打音。これについては衝撃吸収材を入れることで一体型鍛造アイアンと同レベルの打音と打感を実現しています。

 

ロフト角は?

PW:43.5度
9I:38度
8I:33度
7I:28.5度
6I:25度
5I:21.5度
ロフト角は、7番で28.5度ということで、超ストロングロフトというわけではありません。Mシリーズの中では飛距離性能に特化しているアイアンではありますが、中級者や上級者でもスコアを作っていくために武器になるアイアンです。

 


M6アイアンの詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

ゼクシオクロスアイアン
ゼクシオのぶっ飛びアイアンであるゼクシオクロスの試打評価、口コミなどをご紹介。
ヤマハ インプレスUD+2アイアン
ヤマハのインプレスUD+2アイアンの発売日や評価などをご紹介します。
PHYZ アイアン 2019年モデル
PHYZアイアンの2019年モデルの試打評価、口コミなど。
PING G410 アイアン
PINGのG410アイアンの試打評価や口コミなどをご紹介。
PING i500
PINGのi500アイアンの評価や口コミなどをご紹介します。
SRIXON Z585 アイアン
SRIXON Z585アイアンの発売日や評価、口コミなどをご紹介します。
SRIXON Z-FORGED アイアン
SRIXONのZ-FORGEDアイアンの試打評価などをご紹介。
X-CBPアイアン
ツアーB X-CBPアイアンの2019年モデルをご紹介します。口コミ・評価など。
Mグローレ
テーラーメイドのMグローレアイアン。試打評価や口コミ・レビューをご紹介。
ヨネックス CB701
ヨネックスEZONE CB701。試打評価や口コミなど。池田勇太選手も使用するモデル。